読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Let's note CF-SZ6】購入レビュー(4)入れたアプリを紹介!

今回は私の最高にして至高。
究極にして頂点の愛機Let’s note SZ6に入れているアプリをご紹介。

久しぶりにWindows10を使って、意外とWindowsアプリがいい感じになってるなという印象を受けています。

Microsoft Edge

f:id:AddyPlusy:20170212175632p:plain Microsoft Edge - マイクロソフト

Windows10のデフォルトのブラウザのEdgeブラウザ。
これ、使ってない人多いんじゃないでしょうか。

私ももともと使ってなかったやつだし。普通はChromefirefoxだよね。

でも今回思い切ってEdgeに乗り換えてみた(←乗り換えたって表現は正しいのだろうか

これに関しては後日まとめたいと思ってる。
個人的には結構感触がいいので。

とりあえず簡単にここでまとめるとすれば、 * 起動が爆速 * 検索も早い * 色々はやい * 動画も早い

ただ、かなりシンプル設計なので色々カスタマイズしたい人にはかなり向いていないかな。

メール(Windows10)

こちらも、Windows10デフォルトのメールアプリ。
こいつが使ってみると非常に使いやすい。

Gmailなどを登録しておけばレスポンス良くメール管理ができる。
レスポンスの部分は非常によくて、GmailをWebで管理するよりかははるかに良いし、
スマホと比べてもそん色ない速度で受信も来る。

メールが来るとアクションセンターに通知が来るのも便利でいい。

カレンダー(Windows10)

f:id:AddyPlusy:20170212175355p:plain こちらもデフォルトのアプリ。
アニメーションもおしゃれで、総じてWindows10のデフォルトアプリは感触がよくなってます(もともとかも

これもGoogleアカウントを追加しているので、
プライベートと会社の予定が一元管理できる。

もちろんチェックを入れるだけで簡単に表示/非表示ができるので、
プライベートの予定を出したくないときには消しておけるのもいいところ。

日時指定で入っている予定は、ポップアップ通知がきます。
会議の時間を通知してくれるのでありがたい。

フォト(Windows10)

f:id:AddyPlusy:20170212175752p:plain 私はカメラ小僧なのでフォトアプリは必須ですし、色々使ってきました。
その中でもこのフォトはシンプルながら使い勝手がよい。

ゴテゴテしたものもないので写真を高速に閲覧できます。

SDカードとかからインポートってどうなるんだ??
って思ってたけど、ちゃんと日付でディレクトリ作ってインポートしてくれました。
ここらへんはオプションでも変えられるのでなにも問題ないですね。

わざわざカメラメーカー純正の写真ビューワーアプリを入れるよりかははるかに高品質なものだとおもいました。

RAW現像とかするときは別だけどね。

keyswap

KeySwap - k本的に無料ソフト・フリーソフト

キーボードの配置を制御できるアプリ。
これを使ってcapsキーをcontrolキーに入れ替えてます。

capsロックは使わないし、UNIX配列のほうが好きだからね。

SourceTree

www.sourcetreeapp.com

Git管理ツール。
ソースコードを落としてきてビルドするにも、SourceTreeがあると便利。

kaoriya vim

f:id:AddyPlusy:20170212180315p:plain https://www.kaoriya.net/software/vim/

エディタです。
Vimです。

WindowsなのでKaoriyaさん版を入れます。

使うのはgvimを使います。
ちなみに、Linuxでもgvimを使ってます。

DropBox

www.dropbox.com

ご存じドロップボックス。 Markdownファイルをディレクトリ管理しながら置いて、マルチプラットフォームのノートアプリとして運用中。

Takaoフォント

https://launchpad.net/takao-fonts

フォントも入れます。
このTakaoフォントはUbuntuのフォントでもあって、非常に見やすいフォント。

Windowsでプログラミングをしようと思ったら、フォントから考えないとやってらんない。

MSゴシックはIとLの見分けつかないし、メイリオは見やすいけど確かゴシックじゃないし。 このTakaoフォントは綺麗で、Windows10に入れても美しく表示されるので愛用してる。

ちなみに、こちらがWindowsデフォルトのゴシックフォント。 f:id:AddyPlusy:20170212181011p:plain

そしてこちらがTakaoGothicフォント。一目瞭然。 f:id:AddyPlusy:20170212181049p:plain

日本語もきれいです、
というかむしろ日本語が綺麗です。

Ag

http://blog.kowalczyk.info/software/the-silver-searcher-for-windows.html

ファイル内検索ツール。

ag.vimを使うのに必要なので入れています。
関数名検索をするのに使うもので、vimを使うときにあると非常に便利。

もちろんAg単体で使うことも可能。
どう使うかはわからないけど。

VisualStudio 2015 Community

http://1u88jj3r4db2x4txp44yqfj1.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2014/11/vscommunity-aspnetbreakpointdebug.png Visual Studio 2015 - Visual Studio

WindowsならVisualStudioを使わないと意味がない。
VisualStudio使わないんだったら、Macでもいいよねってレベル。砦。

最近は、マルチプラットフォーム向けのアプリ開発もここから作れるので、
わりと敷居低くマルチプラットフォームなものを作るならC#がいいんじゃないかと思ってる。作ったことないけど。

java8 / jdk1.8

Java SE Development Kit 8 - Downloads

javaも入れます。
そういえば、java8で追加された機能ってなにも使ったことないけど、今度試してみようか。

オプショナル型があるって見たので、試したみたい。

IntelliJ IDEA Community

www.jetbrains.com

いつもはEclipseを使ってたんだけど、最近職場でIntellijScala開発をしていて、
入力補完が強いと感じたので乗り換えてみた。

個人的にはEclipseよりもいいと思いました。
(これ以上は宗教戦争に発展するのでやめとく)

LINE(Windowsストアアプリ)

https://line.me/ja/

PC起動してるときはいちいちスマホのロックを解除するよりもこちらから打てると早い。
Windowsストアのアプリなので、通知もアクションセンターとポップアップで来ます。

素晴らしいところは、起動してなくても通知が来るところ。

従来の.NETアプリでは起動してないとメールもなにも来てるのかどうかわからなかったけど、
Windowsストアのアプリはスマホのアプリと同じなので、
起動してなくても通知がくるのです。

VirtualBox

Oracle VM VirtualBox - Downloads | Oracle Technology Network | Oracle

仮想OSを起動するためのアレ。
どうしてもLinuxでないとダメな作業のときのために、とりあえず入れときました。

Rubyの開発のときに、これを使うかなって程度。

でもたぶんBashOnUbuntuを使うと思う。

OpenSUSE(isoファイル)

f:id:AddyPlusy:20170212181843p:plain https://ja.opensuse.org/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

Linuxデストリビューションの一つ。
VirtualBoxで使う用のISOファイルです。

今までLinux mintUbuntuは使ったことがあるけども、
今回は使ったことないOpenSUSEを試してみようかと。

カメレオンのデザインがおしゃれだし。

これは余談だけど、
デフォルトのダウンロードサイトがどっか日本から遠いところにあるようで、
落とすのに16時間とか表示されました。

なので、ミラーサイト一覧から日本のサーバーを選ぶようにしましょう。
20分くらいで終わりましたよ。

Android Studio

f:id:AddyPlusy:20170212181956p:plain Download Android Studio and SDK Tools | Android Studio

アンドロイドアプリ開発用のIDE
提供はJetBrainsなので、IntelliJと同じです。

Android開発に特化しているIntellijって感じで、インストールから画面までほぼ同じ。

エミュレーターを動かすのにちょいとパワーが必要なので、
このマシーンでどうなるかが不安であり、楽しみ。

そういえば、いつの間にか公式サイトが日本語対応してたんだね。

SIGMA PHOTO PRO

SIGMA Photo Pro | カメラ製品 | ダウンロード | SIGMA GLOBAL VISION

シグマ社のカメラを現像するときに必要な現像アプリ。
フォトショップも対応していない独自形式を使っているので、
このアプリを入れることを強いられている。

まあシグマのカメラを持っていない人からしたらあまり関係ない。

ACGプレイヤー(Windowsストアアプリ)

幅広い動画形式に対応している動画プレイヤー。
Windows標準のプレイヤーは意外と多くの形式に対応していないのでこれも導入。

以前だったら。Webで探してインストールしてたけど、
今だとWindowsストアにもこういうのはある。

しかもWindowsストアアプリのほうがよりネイティブに起動することができるので、
あるならWindowsストアからプレイヤーも導入したほうがいいかもしれない。

まとめ

とりあえず買ってちょろちょろインストールしたのはこれくらいです。

まあこれだけ入れても稼働の8割ぐらいはWebブラウザなんだけどね(開発しろよ

前回のにも書きましたけど、これらのアプリはなるべくDドライブのほうに入れるようにしてます。
それでも設定ファイルとかは勝手にCに入ったりするのですが。

ストイックにDドライブ指定したおかげで、
アプリ関連のCドライブ使用量はわずか1~2GBにおさまってます。
その反面、Dドライブには30GBぐらい入っているので、なかなか効果は絶大だなと。

さて、とりあえず、もう完全に環境は整ったのでレビューはここぐらいにします。

ただ、別途1か月ぐらい使ったタイミングとか、1年使ったタイミングとかでまたレビューする予定です。