読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Evernote から Simplenote に乗り換えた話

Simplenoteに乗り換えました。
Simplenoteというのは、テキスト形式に特化した同期型メモ(?)アプリです。
Evernoteとかと同じで、他の端末と同期されるのが特徴です。

simplenote.com

このSimplenoteはテキストに特化しているので、Evernoteのような文字の修飾は一切ありません。
超シンプル!エキサイティン!!

f:id:AddyPlusy:20161220233925p:plain

Evernoteはもう何年も前から愛用していて、すばらしいメモアプリだと思ってます。
最近は価格の値上げや同期端末の制限(無料ユーザー)などもありましたが、
少々の月額課金なら払ってでも使うべきアプリだと思います。

ただ、最近Markdown記法というのに目覚めた私にとっては、
Markdownに対応してないEvernoteがちょっと物足りなくなりました。

そこでMarkdownに対応しているSimplenoteに白羽の矢が立ったのです。

Evernoteでの不満

evernote.com

  • Markdownが使いたかった!
  • メインPCがLinuxだが、Linuxで使うにはweb版しかない(もしくはクライアント)
  • コード表記に強くない(コードタグが使えるようになったりと強化はされてきてる)

2016年現在ではコードタグがchromeでは使えるけど他のブラウザでは使えないという状況で
firefox developer editionを愛用している私は使うことができませんでした。悲しみ。

Simplenoteの強み

f:id:AddyPlusy:20161220234640p:plain

個人的に一番大きいのはLinuxに対応していることです。
職場ではWindowsを使っているので、同期の利点を最大限に活かせるのが嬉しい!

そしてなによりも、Markdownに対応していて、レンダリングされた状態でノートを見れるのが最高です。

Markdownとは

Markdown記法とは、文章を記述するための軽量マークアップ言語で、
簡単にリッチなHTML文章が書けてしまうのです。

このブログも、初めてMarkdownで書いてみてます。

この記事を見てもらえばわかると思いますが、
ちゃんと見出しやリスト、アクセントなんかがついていて、ちゃんと記事になっていると思います。

Markdownを使えばこれらが簡単に書けてしまうのです。

f:id:AddyPlusy:20161220234439p:plain

Markdownでノートをかけることのメリット

  • Markdown"言語"なので環境に左右されずどこでも使える。

    EvernoteやWordなどの太字色文字などはEvernoteでしか使えないので
    他のノートで同じように表示はできませんが、Markdownは共通の言語なのでどこでも
    同じように表示されます。

  • 決められた記法なので、ある程度いい感じに書ける。

    そう。この記事のようにね。

  • プログラムなどのソースコードが簡単に書ける。
// こんな感じでコードが書けます
for(i <- 1 to 5) println(i)
  • 自分の好きなエディタで書いて貼り付けてもOK!

    私はvimで書いてコピってSimplenoteにまとめてます

  • Markdownは大体のブログに対応しているのでそのまま投稿できる

    インストール手順とかを自分用にMarkdownで書いてSimplenoteにまとめておいて
    ふとしたタイミングでそのままブログに投稿しても、同じように表示されて投稿できる!

  • Markdownで書いておけば引っ越しが楽!

    Simplenoteよりもいいアプリを見つけた時も、Markdownならそのまま貼り付け直せば
    引越し先でも同様に表示されるんよ。Evernoteではそうもいかんでしょう??

Simplenoteを使ってみてのあれこれ

  • Markdownは原文仕様

    Markdownの書き方で検索して出てくる最近の書き方はだいたいGithub Flaved Markdown準拠なので、
    色々と書きにくいし不便。

  • デスクトップ版(確認したのはWindows版とLinux版)はGFMで書ける

    公式にはたぶんアナウンスされてないけど、デスクトップ版はGFMテイストで書けました。
    オープンソース化されているので、どっかのタイミングでレンダリングできるようになったみたい。

  • エディタ側とレンダリング(HTML)側で切り替えタイプなので見やすい!!
  • タグ管理でシンプルにまとめられる
  • ノートの題名は1行目なのが嬉しい

    題名と本文でセパレートされていないので微妙にイラッとせず書ける
    メモのときにもいちいちタイトル欄に入力しなくてもいい

  • 検索でタグと本文から検索できる
  • 検索結果はどこなのかはわからない

    ハイライトされたりはしない。

一番良い所

一番はHTML形式側の表示が綺麗なところがGOODです。 f:id:AddyPlusy:20161220234826p:plain

Markdownに対応している他のメモアプリは、どちらかといえばエディタとしての側面が強く、
レンダリングされたHTML表示はいけてないことが多いのですが、
SimplenoteMarkdownの表示ノートアプリとして使うことができるので最高です。

Markdownなんだから書くのはそれぞれの好きなエディタを使えばいいんです。

表示に特化したアプリが意外とないんですよね。
Simplenoteありがとう\(^o^)/