読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気に入りのマウスm325tを買い増した!

ガジェット マウス

f:id:AddyPlusy:20161016210258j:plain

「買いました」と「買い増した」をかけた痛快なギャグからスタートしますが、今回はマウスのお話。

久しぶりにガジェット系のお話でどう着地するやら(笑)


みなさん、マウス使ってますか??
最近意外と使ってない人多いんじゃないですかね。
MacBookのタッチパッドなんかは非常に評判がいいのでわざわざマウス使わない!って人もいるでしょう。


まあそれは置いといて、マウス買いましたよ。
Logicoolのm325tという極めて「普通」なマウスです。
このマウス気に入ってまして、実は2回目の購入になります。
リピーターってやつですわ。


価格は定価で1900円でした。
安いけど、安い中では普通くらいの、めちゃくちゃ安い方ではないやつです。

Logicoolのマウスはやはり大人気でして、私も今まで幾つかのマウスを使ってきましたが、やはりLogicool製は安定していて好きです。

さて、このマウスのお気に入りポイントを雑に紹介します。

念のためURLも貼っとくね。
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/wireless-mouse-m325


f:id:AddyPlusy:20161016210350j:plain
マウス側面の手ざりがいい
一番気に入ってるポイントがこれ!
マウス側面のラバー?がいいんです。
ちょっとレザー風な仕上げで、手触りが本当にいい。
しかも、結構長い間使っても劣化しにくいです。
他のマウスはすぐに、マウス側面のラバーが劣化してしまうのですが、これは本当にしにくいです。


高さがある
これも勿論メリット。
マウスおしりの方がぐっと高めになっているので、ちょうど手のひらに収まるような形になっていいです。
逆に低くなっていて手のひらと大きく離れているのはAppleのマウスとかでしょうか。
ずっとマウスに手を乗っけていても楽です。


レーザーグレードトラッキングが優秀!
一昔前の赤色光線のマウスは、つるつるの場所だったりするとよく使えなくなってしまいました。
このマウスは独自の光線で、基本的にどこでも使えます。
机の上だろうが洋服の上だろうがしっかりと動きます。
まあ、わりと最近のマウスならどれ買ってもそうなってますけどね。


ホイールがシューーん!
Web用ホイールといっているだけあって、快適なブラウジングが可能なホイールです。
ホイールは大きく2種類あると思います。
カリカリと1ダイヤルずつ止まるタイプのやつと、
指先で弾けばしゅーんと滑っていくやつです。
このマウスは後者なのですが、シューンとは行きつつも、細かなスクロールも可能です。
コーディングをする身としては、このシューンと行くホイールは実に気持ちがいい。
逆に、ゲームとかではとても正確なホイールはできないのでやめたほうがいいかと。
ゲームでこんなマウスつかうやついないか。


圧倒的なフットワーク!
マウスでフットワークってなんだそれと思うかもしれませんが真実です。
マウスをよく持ち上げながら使う人は、この大きさはベストバイだと思います。
逆に、普段大きくて重めなものを使って、マウスを持ち上げることがない人はどうでも良いポイントですね。


デザインが好み
俺的に好みです。
このマットな質感。きゅっとしたデザイン。
ほどよい重み。GOODです。


必要な機能をひと通り搭載
上記のレーザーもそうなのですが、3ボタン式というのもポイント高いです。
マウスホイール部分で、戻る、進む、押しこむの3ボタンが搭載されています。
これはやはり載っていないと全然利便性が違います。
しっかりと搭載されているのでバッチシですね。


f:id:AddyPlusy:20161016210511j:plain

マウスはキーボードと一緒で、必ずしも万人に受けるものというのはないと思っています。
たっかいマウスよりも、軽さの面から安いマウスの方が使いやすいということもあります。
なので、自分だけのお気に入りのマウスを探求してみるというのもいいのではないでしょうか(・∀・)